戦い方の探索者

戦いの法則にせまり、自分の戦い方を築く助けとする。そして、獲得した知恵をわかりやすく伝える。(願望)

その1 (Fallout4 荒廃世界道中記)

 

 


ゲームとは旅であり、ゲーマーとは旅人である。

 

私もまた、その旅人の一人です。
かつて多くの場所を旅し、その後、何年かの空白期間を経たのち、昨年からまた旅を再開しました。
(昨年プレイしたのは、Fallout3、Haloリメイク版、ドラゴンクエスト5

 

そしてまた今、新たな旅を始めます。

 

その旅先とは、核戦争後の荒廃した世界であるFallout4(PS4)。
前作に引き続き、その荒れた世界のわびさびほろびを堪能したいと思います。

 

ちなみに前作のFallout3では、説明書で見た「サイボーグ」というスキルに惹かれ、サイボーグになることを目的の一つにし、達成しました。
また、ストーリーの目的については、父親を発見して父親とともに成すべきことを成し、その後の追加コンテンツもいくつかクリアしたあたりで、ゲームを終えました。

 

さて、続編となる今作。
できる限り前作とは違った楽しみ方をしてみたいと思いますが、どうなることやら。

 

ちなみに、以下の条件でプレイします。
・事前情報はなし。すべて初見で行う。
・どれだけ困ってもWiki等、攻略情報は見ない。



キャラクターの能力値について。

 

Fallout3では、インテリジェンス(知性)、アジリティ(俊敏性)、パーセプション(知覚)がメイン。
次にラック(幸運)。


これとは違った楽しみ方をしたいので、今回は、真逆となる体力キャラをつくることにしましょう。

 

ということで、ストレングス(筋力)とエンデュランス(持久力)を高めに、カリスマがその次(前回あまり伸ばさなかったので)。
また、アジリティとパーセプションは平均値は欲しい。(ここが低すぎると戦闘がきつくなると考えられるので)

 

結果、筋力7、知覚4、持久力7、カリスマ4、知性1、敏捷性4、幸運1、と振り分けました。
まあ、こんなもので。
知性がないので、レベル上げに時間がかかりそう…クリティカルもない。

 

まあ、この基礎値自体はのちのち少しずつ高められるようなので(Fallout3にもそういうスキルあり)、あまりにもきつかったら知性を強化しましょう。

 

ちなみにFallout3で獲得していった能力は、実弾&レーザー系の射撃スキル、スニーキングスキル(静かに忍び寄るスキル)、爆発物スキル少々でした。(あと、さすらいのガンマンが助けてくれるやつ)

 

スニーキングで近づいてヘッドショット、という行動で戦闘が終わるキャラでした。



それでは、ゲーム開始。


チュートリアル兼オープニングが始まる。

 

主人公のスミスは、妻と赤ん坊、そしてお手伝いロボットのコズワースとともに幸せにくらしていた。
しかし、ある日、テレビの放送で核爆弾の爆発が近隣の都市(?)で起こったことを知る。
スミスは、その妻と赤ん坊とともに、Vault111という耐核シェルターへ避難することになった。

 

しかし、そのシェルターは耐核シェルターではあったが、市民を集めて冷凍睡眠の人体実験をするための施設でもあった。

 

スミスたち一家は、「スミス一人」と「妻と赤ん坊」の二組に分けられた。
そして、向かい合う冷凍睡眠装置にそれぞれ入れられ、冷凍させられた。

 

ある時、スミスは装置の中でふと目が覚めた。
向かいの冷凍睡眠装置がなにやら騒がしい。
すると、妻と赤ん坊が眠る向かいの冷凍睡眠装置が男女の二人組によって開けられ、女が妻から赤ん坊を奪い取ろうとした。
抵抗する妻。
男は銃を取り出し、妻を撃ち殺した。
そしてさらわれる赤ん坊。
何もできないスミス。

 

そのまま、スミスは再び深い眠りに落ちた。

 

そして再び目が覚めたスミス。
冷凍睡眠装置を出る。

 

向かいの妻は死んだまま凍っており、他の冷凍睡眠装置の中の人間も死んでいるようだ。

 

そのまま、Vault111内部を探索しつつ、出口を目指す。
内部に生きている人間の姿はなく、巨大なゴキブリ、ラッドローチが徘徊するのみだった。

 

ラッドローチを駆除しつつ、Vault111から脱出することに成功する。
(ラッドローチはパンチ一発で潰れる)
そして自分の家に戻る。

 

するとそこには、お手伝いロボットのコズワースがいた。
コズワース!生きとったんかワレ!!
(えらい衝撃波だったのに)

 

コズワースと話をし、情報を得る。
なんと、スミスが耐核シェルターへ入った時から210年が過ぎているらしい。
えらいこっちゃ…

 

スミスは、誘拐された息子をとりかえすことを目的に生きることにするが、
息子はいったいいつ誘拐されたのだろう…

 

たとえば、スミスが耐核シェルターへ入って10年後に誘拐されていたのなら、息子が別の場所で冷凍睡眠をしていないかぎり、もう寿命で死んでいる可能性もあるのではないだろうか。

もしかすると、スミスの目が覚めた時点で、もうすでに手遅れになっているのではないのか…

 

スミスの頭に不安がよぎるが、死んでいる可能性があるということは、生きている可能性もあるということだ。
今は生きている可能性に賭けて前へ進むしかないだろう。

 

目的は、息子の捜索、奪還だ!(Fallout3とは逆パターンですな)

 

コズワースがコンコードという町の情報を教えてくれたので、家々の物品をあさりながら、その町へと進むことにする。



近くにあるレッドロケット・トラックストップ(以下レロケ)へ着く。


そこで、道連れのイヌ(以下イヌ)ができる。

一緒に戦ったり、物を見つけてくれたりする。

 

地面から出てきたモールラット(ハダカデバネズミみたいなやつ)と戦闘。
銃で一、二発ほどで倒せる。

 

このレロケを、しばらくの根拠地にすることにする。
あとで資材を集めてベッドをつくろう。(Falloutは、ベッドで寝ればHPが全快する)

 

さらに先へと足をのばし、コズワースが教えてくれた町、コンコードへ着く。
でかい蚊と戦闘。
ここまでに拾ったタイヤレンチでなぐる。(一撃死)

 

町を進むと銃声がする。
慎重に少しずつ進むと、雑貨店(?)の近くでレイダー(野蛮人)が何人か死んでいる。

 

近くを探索すると、生き残っていたレイダーを1人発見。
タイヤレンチでなぐる。
イヌが先にレイダーを攻撃してくれていたので、1発で倒せた。

 

倒れたレイダーから装備をはぎとる。
アイテムゲットだぜー!!

 

雑貨店の向かいの自由博物館へ入れとのクエストが表示される。

 

入ると、そこは3階くらいまでの吹き抜けになっており、2階でレイダーが戦闘中。
2階から撃たれるのも嫌なので、迂回しようと思って進んだ道が、2階への階段があるフロアへの道だった。よしよし。

 

階段を上り、2階のレイダーに気づかれないように背後から忍び寄っていると、イヌが先行してしまう。
果敢にもレイダーに戦いを挑むイヌ!

しかしレイダーの集中砲火を浴びてピンチ!!

 

やむをえん、とイヌを助けるために急いで前へ進む。
こちらはHPがほぼ満タンなので、レンチで殴って1人を1発で倒せば、もう1人もごり押しして殴って勝てる、と考えて突っ込んだが、奥のほうに3人目がいて1人目を倒した後に残りの2人から集中砲火をくらって死亡。
初の死亡だ。

 

自由博物館入り口からリトライ。

 

前回の失敗をふまえ、イヌは2階へのぼる前に待機させておく。
そして、1人で2階へのぼり、スニーキングで忍び寄ってレイダーたちを射殺した。

 

その後、同じ2階の別の部屋でレイダー2人をイヌと一緒に倒したあと、プレンストン・ガ―ビーという武装したおっさんと会う。
ガ―ビーさんと、ガ―ビーさんが守ってきた人たちは、その住みかをグールによって追われ、ここまで来たらしい。
で、レイダーと遭遇して襲われていたと。

 

ガ―ビーさんと、その仲間のメカニックと話をする。
なんでも、博物館の屋上にあるパワーアーマー(いわゆるパワードスーツみたいなの)とミニガンを取ってきて、そしてそのエネルギー源となる装置を博物館の地下から持ってくれば、パワーアーマーを動かしてミニガンでレイダーたちを蹴散らし別の土地へ行くことができるという。


で、それをやって助けてくれないか、と。

 

まあ、初めて出会った敵ではない人間であり、今後いろいろな情報を教えてくれるかもしれないし、レイダーを倒せば装備と弾薬も手に入るので、やることにする。

 

とはいえ、ゲーム開始時から目の前にあるアイテムを拾い続けて、もう荷物はいっぱいになってしまった。
ということで、まずは荷物を置きにレロケへ帰ることにする。

 

自由博物館の外へ出ると、レイダー、いっぱいいた。

 

捕捉できた2、3人を倒したあと、またうかつにもイヌに先行させてしまい、それを助けるために追うことに。
しかし、レイダーの中に火炎びん(?)をしこたま投げてくる者がおり、こちらもちょっと強引に前へ行き過ぎて焼き殺されてしまう。
2回目の死亡。

 

再度、自由博物館の外から開始。

 

イヌを待機させ、レイダーを倒しきって静かになったので、残敵がいないか探索をする。
え…デスクローおるやんけ…(Fallout3での強敵。Fallout3よりも恐竜みたいな外見になってる…)

 

さすがにデスクロー相手はムリなので、レロケへトラベル(ドラクエのルーラみたいなもの)で飛ぶ。
荷物を置き、家具製作の操作方法に手間取りつつも、なんとかベッドを作って少し寝る。
回復。

コンコードへトラベルで飛んで戻る。

 

しかし、町中を進んでいる最中、デスクローにうっかり気づかれ死亡。
近づかれると、どうにもならん。

 

コンコードの入り口から再開。

 

こんどは自由博物館へ無事に入り、地下でパワーアーマーのエネルギー源をとり、それをパワーアーマーへ装着。
あっさりとパワーアーマーを動かすことができた。

 

エスト情報によれば、どうやらコンコード町内の脅威を排除しなければならないらしい。
あー、このパワーアーマーでデスクローを倒せということね。
ほーい。

 

自由博物館を出てデスクローへ挑む。
が、デスクローの体力をイヌとミニガンで8割ほどけずったところで押し負ける。
3回目の死亡。

 

こりゃミニガンを無駄なく当てないといけない(初戦時、ちょっと外したりすることが多かった)なあと思いつつも、できるだけ当ててもちゃんと倒しきれるか不安だ…

 

そこで、ガ―ビーさんがポジションどりしている博物館のバルコニーから射撃できるのでは、と思いそこから攻撃することにする。
ガ―ビーさんも攻撃してくれそうだし。

 

でやってみると、バルコニーから拳銃でデスクローへ攻撃を行うことで、博物館のほうへデスクローをおびき寄せることに成功。
ガ―ビーさんがレーザーマスケットで攻撃を開始する。


スミスも、当初は弾薬の多い拳銃でデスクローの体力を少しでも削るか、と思って撃っていたが、デスクローはこちらを攻撃できないと知るや、離れていってしまった。
かしこいな。

 

もうこうなれば、追いかけてミニガンでやるしかない。
ガ―ビーさんとスミスとで、デスクローの体力を2割以上は減らせたので、勝算はある。

 

スミスはパワーアーマーをきているので、そのままバルコニーから地上へ飛び降りた。
(バルコニーから博物館へ戻ってしまうと長めのロードが入る。その画面切り替えでデスクローのダメージがリセットされたら困ると考えたため)

 

そしたら、イヌもつられて落ちた。
イヌ瀕死。

 

だが、少し待ったら回復した。
おそるべしイヌ。

 

イヌをスミスに追従させ、デスクローを追う。
少し進んだところでデスクロー発見。
ダメージはリセットされていないようだ。
よしよし。

 

デスクローがこちらに気づき、猛烈な勢いで突進してくるので、こちらもミニガンを猛射する。
また、スミスは後退しながら、ミニガンをデスクローへ間断なく叩き込む。


後退したのは、デスクローに近寄られないためでもあるが、デスクローをガ―ビーさんの射程内へ誘導する狙いもある。

 

うまく誘導でき、イヌ、ガ―ビーさん、スミス、の3者の猛攻撃をくらうデスクロー。

 

とはいえ、おそるべきはデスクロー。
その中でも突進し、一度はスミスのパワードスーツが押し倒された。


その後、ミニガンもあまり外れることなく叩き込むことができ、倒すことができた。
ふぅー、やれやれ……

 

町中の安全を確保したので、ガ―ビーさんに感謝の言葉と謝礼をいただく。
そして、ガ―ビーさんと行動をともにする直感のするどい老婆、ママ・マーフィーからご託宣をたまわる。
息子は生きている。ダイアモンドシティに感あり、と。
半信半疑ではあるが、まあ、なんの手がかりもなかったし、行ってみてもいいか。

 

ガ―ビーさんに頼まれ、サンクチュアリヒルズまでパワードスーツで一行を護衛する。
サンクチュアリヒルズって、スミスが昔に住んでた家のあるところのことですか。
知らなかった。(地名をすぐに覚えられない人間)

 

サンクチュアリヒルズへ着いた。


スミスがレロケへ戻ろうとしたところ、ガ―ビーさんからまた依頼される。
ここに着いた一行のように、助けを待ってる入植者がいる場所がある。
なんとか連絡をとってくれないか、と。
(ガ―ビーさんは、サンクチュアリヒルズでの仕事に専念するそうだ)

 

いいよ、やるよ!
ダイアモンドシティの情報も集めなければならないし、そのついでに。



目的:息子を探して奪還

 

目標:ダイアモンドシティへ行く
目標2:助けを待つ入植者と連絡をとる

 

いきがけ目標:パワーアーマーのフュージョン・コアを得る