戦い方の探索者

戦いの法則にせまり、自分の戦い方を築く助けとする。そして、獲得した知恵をわかりやすく伝える。(願望)

その4 (Fallout4 荒廃世界道中記)

 

 

警察署に一番近い場所は、コルベガ組立工場だ。

 

コルベガ組立工場へトラベルし、そこから南下する。

 

途中、カレッジスクエアをマップへ追加。

 

グール5、6体を殴って倒す。
最初の2体くらいまでは、工場でレイダーから奪ったスナイパーライフルで倒す。
あとは、だいたい殴りで1、2発。

 

警察署へ到着。

 

警察署前で、軍とグールが戦っている。
軍の援護をしようとして進んだところ、グール6体くらいの注意をひいてしまい一斉に攻撃されるが、
全員殴り1発で倒せたので、さほど厳しさは感じなかった。
グール弱いな…

 

軍かと思って会ってみると、軍とはちょっと違った組織のよう。
BOSという名称で、技術を健全に使うことを理念とする武装集団とのこと。

 

話してみると、そう悪い連中ではない模様。
なにより、彼らの技術力は心強い味方になろう。
孤立した彼らの窮地を救うため、送信機の改良材料を探しに行くことにする。

 

レベルアップ。レベル8。
持久力の基礎値を1上げておく。

 

BOSのパラディン・ダンスという人と一緒に材料を取りに行く。

 

途中、道でレイダー2~3人と戦闘。

 

レイダーを殴り倒すと、地面に行商人たちの死体があることに気づく。
それらの死体からもアイテムをもらう。
なんまんだぶ。
装備は大切に使わせていただきます。

 

目的地のアークジェットシステムへ着く。

 

エレベーターを起動させるため、予備電源を入れに行く。

 

電源を入れると、17体くらいの人造人間に襲われる。(一気に全部出てくるのではなく、2、3体くらいが順次出てくる)
パラディン・ダンスが人造人間の注意をひきつけてくれるので、こちらの殴りがやりやすい。
人造人間1体はだいたい殴り2発で倒せる。

 

危機に陥ることはなかったとはいえ、連戦で体力が半分ほど減ったのでアイテムで回復させる。
ちなみに、人造人間の死体から、レーザーの弾であるフュージョン・セルを400発ほど回収。
おいしい。

 

エレベーターで上の階へのぼり、制御室(?)へ。
人造人間が4体いたので、殴って倒す。

目的の送信機を入手する。

 

アークジェットシステムを出る。
エストはここで完了。


パラディン・ダンスにBOSへ入らないかと言われるが、断る。
スミスはミニッツメンなのだ。

 

警察署のクエストが終了したので、次のクエストを行おう。

 

 

警察署の次に場所が近いオバーランド駅のクエストを行うことにする。
では、オバーランド駅へ行こう。

 

警察署から西へ歩く。


途中、道の上で倒れている人間やグールがいたので、装備をはぎとる。
その付近で地雷を踏み、負傷する。

 

レロケへ一旦戻って仕切り直す。

 

再び警察署から西へ進む。

 

ビータウン醸造所をマップへ追加。

 

さらに進んでオバーランド駅へ着く。
入植者と話すと、バックストリート・アパレルのレイダーに困っているという。
その始末、まかされた!

 

地図を見ると、バックストリート・アパレルはダイアモンドシティのすぐ北だ。
なかなかいい感じに近づいてきた。

 

オバーランド駅から南へ進む。

 

目的地の建物の近くまで接近する。


レイダーがいるので、スナイパーライフルで2人倒す。
(このスナイパーライフル、正確には、バヨネットヘビーパイプスナイパーライフルという名前。長い)

 

バックストリートアパレルへ着く。


入り口付近のマシンガンタレット2機をレーザーで破壊し、建物内へ入る。

 

中にいると、レイダーにこちらを探知されている模様。
しかし、こちらからはレイダーの位置がつかめないので、建物へ入っては出たりをくりかえす。

 

ようやく位置がわかり、レイダー2人をイヌとともにショットガンで倒す。
そのさい、ショットガンが1発イヌに当たった。
すまんイヌ。

 

レベルアップする。(レベル9)
タフネス(ダメージ耐性向上レベル2)を上げる。

 

トラップにかかり、足に重傷を負う。
いったん撤退。

 

レロケに戻って回復。

 

再度バックストリートアパレルへ侵入。
マシンガンタレット1機を撃破。


入り口のある1階で、討伐対象のクラッチというレイダーを殴り倒す。
エストは完了したが、レイダーの残党はまだいるのでみんな倒すことにする。

 

階段をのぼり上階へ。
レイダー3人を殴って倒す。
刃付きタイヤレンチ(見た目はまんま斧)の強さよ。

ドスドス斬り刻む。

 

その他には残っているレイダーはいないようなので、入植者へ報告しに戻る。
そして、サンクチュアリのガ―ビーさんへも報告。
経験値をもらう。

 

ガ―ビーさんによると、次はスターライト・ドライブインの化け物(?)を一掃して、人が入植できるようにしてほしいそう。
いいよ~


でも、その前にダイアモンドシティへ行ってみよう!


バックストリートアパレルからだいたい南へ進む。

 

途中、道路上にマシンガンタレットがある!と思って遠方から狙撃したら、どうやらそのタレットはダイアモンドシティのセキュリティのものだったようで、セキュリティの人間がこちらに駆け寄って攻撃してきた。

 

スミスの体力を25%くらい減らされたが、なんとか殴り倒す。
装備をはぎとる。
なかなかいい防具を手に入れた。(今つけている防具より、一回り性能がいいものばかり)

 

まさか、これでダイアモンドシティと敵対したということになり、中へ入れなくなることはないよな…と不安を覚えつつ、先へ進む。
ダイアモンドシティのゲートを発見。

 

閉まっているゲートの前で、女性が口論しているので、近寄ってみる。
その女性は、市長とのトラブルで締め出されたよう。
中へ入りたい女性の機転により、スミスもシティの中へ入ることができた。

 

その女性は新聞記者で、市長を批判する記事を書いたことで、シティの外へ締め出されていたようだ。
中へ入るなり、そこにいた市長と口論を始める記者。
その話をきくスミス。

 

口論が終わると、記者はスミスにオフィスにくるように言ってクエスト発生。
まあ、あとで…

 

シティ内で、モー・クローニンという野球ウェア姿の雑貨屋(?)と話す。
賄賂を渡すと、人探しにはマーケット裏の探偵事務所に行くといい、と教えてくれた。

 

探偵事務所へ行ってみると、なんと探偵のニックは別件捜査中、行方不明になったそうだ。
ニックがいないと息子の探索は進まない、ということで、ニックを探すことに。

 

また、探偵事務所入り口にて、インスティチュートと戦うためのクエストも突然発生した。
エスト多すぎ~

 


気分を変えるため、ドライブインの敵を一掃しにいくことにする。(ガ―ビーさんから依頼されたクエスト)

 

ドラムリン・ダイナーへトラベル、そこから東へ進み、ドライブインへ到着。
凶暴化したモールラットが襲ってくる。(3~5体)

 

モールラットはすべて倒したものの、近くの建物内のトラップにかかって死ぬ。
即死か…

 

やり直し。
モールラットをすべて倒し、入植者募集無線ビーコンを作動させる。
ガ―ビーさんへ報告し、クエスト完了。

 

次は、カウンティ―クロッシングという場所の入植者の手助けを依頼された。

 


ドライブインのクエストが早々に完了してしまったので、私立探偵ニックの捜索へ戻ることにする。

 

目的地であるパークストリート駅へ行くため、バックストリートアパレルへトラベルし、東へ進む。

 

スーパーミュータントを発見。
実弾とレーザーの狙撃で倒す。初ミュータント撃破。

 

ミサイルランチャー持っていた。おそろしい…
で、そのランチャーはスミスがゲット。ありがたや…

 

途中、ハルシジェン社をマップに追加。

 

その後、チャールズビュー野外劇場へ到着。
なんだかうさんくさい背広がいっぱいいる。
過去の良き生活を取り戻せるとかなんとか。

 

とりあえず、仲間になる気もないが、敵にする気もないので、放置。
しかし、ニックはシルクハットと背広の集団にさらわれたとかなんとか説明されたような気もするので、
いずれ砲火を交えることになるかもしれない。

 

先へ進む。
スーパーミュータントがいたので、レーザー狙撃で倒す。

 

その経験値でレベルアップ。(レベル10)
筋力の基礎値を1増やす。

 

さらにスーパーミュータント1体を、レーザー狙撃で倒す。

 

その後、パークストリート駅へ着く。

 

駅へ入り、構内をずんずん進む。

 

トリガーマンという背広組の兵隊を10人くらい倒したのち、Vault114へ着く。
(近くに寄ってきたトリガーマンは殴りで、遠くにいたのはレーザーで倒す)

 

Vault114へ入ってからは、背広を4人ほど倒す。
敵はだいたい1ヵ所に集まっているが、密集はせずにやや散らばっている。
殴りに行くと十字砲火を受けるので、レーザー射撃で倒していく。

 

つきあたった部屋が行き止まりかと思いきや、落とし穴のような感じになっており、落っこちた穴がルートだった。
イヌは下りてこれない。
イヌと分かれることになった。

 

どんどん奥へと進むと、ディノという背広がいたので殴って倒す。
ディノの死体からカギを入手。

 

捕らわれているニック・バレンタインを発見。
カギで扉を開ける。

 

ニックは解放されたことへの感謝から、スミスの息子捜査依頼を快諾してくれた。
ともに脱出する。

 

が……
おーい、ニック!ニック!ちょっと先走りすぎ!

 

ニックは敵がいようとおかまいなしに突き進むので、ニックが殺されないかヒヤヒヤする。
まあ、その代わりに敵の意識をニックがひきつけてくれるので、こちらの刃付きレンチがドスドス背広を断ち切る。

 

さらに進んだ先に扉があり、その扉を通ると、ニックを監禁したスキニー・マローンという背広組の親玉とその愛人、そして用心棒2人がいた。

 

(とある父親が、娘が家出をしたのでその捜索をニックに依頼。
しかし、その娘は望んでマローンの愛人になったので、家へ戻る気はない。
で、探しに来たニックはうざがられたので監禁されていたようだ。
マローンとニックは仲良くはないけど古い知り合いなので、ニックを殺しはしなかったそうだ)

 

ニックとスミスは平和的解決をのぞんだが、残念ながら交渉は決裂して戦闘になる。

 

まあ、戦闘になると思い、ニックとマローンが会話を始めたときに用心棒の側面へ回り込んでおいたので、そのまま殴りかかる。
用心棒、あっというまに死亡。

 

とはいえこちらもマシンガンで撃たれた&これまでの累積ダメージで体力が75%ほどになっていたので、
回復をしてバファウト(ちょっとだけつよくなるクスリ)を打つ。

 

そして、目の前にいたスキニー・マローンになぐりかかる。
なんだか固いなぁ、マローン。(※もしかすると、こちらのなぐりがハズレていたのかも)

 

とはいえ、餅つきのようにぺったんぺったん殴っていると死んだ。
こちらのダメージは軽微。(回復の必要性を感じない程度)

 

マローンのあとは、これまた視界に入った愛人をなぐる。
愛人はあっという間に死に、ついでに腕が断裂して吹っ飛んだ。

 

もう1人の用心棒は、ニックが始末してくれた模様。

 

力による交渉は終了した。

 

ニックとともに外へ出る。
そして、ダイアモンドシティのニックのオフィスでミーティングをすることを約束して別れた。

 

レロケへ戻り、回復し、獲得したアイテムを棚へ入れる。

 

では、ダイアモンドシティへ行こうか。

 



目的:息子を探して奪還
目的2:ミニッツメン再興

 

目標:ニックのオフィスでミーティング
目標2:カウンティ―の入植者支援

 

いきがけ目標:パワーアーマーのフュージョン・コアを得る(ロード中に表示される説明によると、戦前の軍の検問所がいいらしい)


レベル10
[獲得能力]
筋力1(現在8)
持久力1(現在8)
タフネス1、2(ダメージ耐性アップ)
ビッグリーグス1、2(近接攻撃力アップ)
ブラックスミス1(近接武器製作)
アーマー1(アーマーモジュール装備可)
アダマンチウム・スケルトン1(手足へのダメージ30%軽減)