戦い方の探索者

戦いの知恵を身につけ、自分の戦い方を築く。

その5 (Fallout4 荒廃世界道中記)

 

 


ダイアモンドシティへ行こうと思ったものの、規定のクエストばかりを急いで追っていくだけでは面白くないので、オリジナルクエストをすることにする。

 

その名も「コズワースとお散歩」。

 

スミスはこれまでイヌだけを連れて戦っていた。
なぜかというと、一度だけ、イヌからコズワースに変えてみたら、コズワースはイヌほど忠実についてこなかったからだ。
(その原因は不明。その時の地形だったのか、なんなのか)

 

とはいえ、あのミスターガッツィーの形状をしたロボットを連れて歩けるなんて素敵やん!
一度はやっておかねば、もったいない。

 

ということで、コズワースを連れて、レロケから東側へお散歩する。

 

画面ロード中に表示される説明によると、南下すると敵が強くなるらしい。
では、南下ではないマップ東側へ行くなら敵はそれほど強くないのかもしれない、という淡い想いを抱いてのこと。

 

ではでは、スミス、いっきま~す!

 

土の中から出てきたモールラット2体と遭遇。
スミスが敵を捕捉できずにわたわたしているうちに、コズワースが撃破。
やるじゃん。

 

レイダー3人と遭遇。
スミスがスナイパーライフルから刃付きレンチへの装備変更をもたもたしているうちに、コズワースがなぐり(?)と火炎放射で倒してしまった。
コズワース強いな…

 

さらに進むと、でっかいパラボラアンテナがみえた。(以前、戦闘用ガッツィーと遭遇した付近)
コズワースを待機させ、でっかいパラボラアンテナをスミスが探索。

 

犬をつれたレイダーがパラボラアンテナの上階にいる。
そのレイダーをスナイパーライフルで狙撃して倒す。
すると、別の地上にいたレイダーが火炎びんを投げながら追ってきたので逃げる。

 

逃げまくっていると、追ってこなくなった。

 

レイダーを狙撃しに戻ると、そのレイダーが待機させていたコズワースに攻撃をかけようとしていたところだった。
レイダーはこちらに横腹をさらしていたので、ライフルの狙撃で倒す。

 

その後、コズワースと2人でアンテナへ入ろうとする。
と突然、レイダーの犬が襲って来るが、コズワースが殴って倒す。

 

完全にボディガード状態。

 

このパラボラアンテナは、どうやらUSAF衛星基地オリビアというらしい。
地下へ通じる入り口があったが、その入り口を少し入ったところで赤外線センサー(?)みたいなものがあったので、挑戦はまたの機会にする。

 

では、さらに東へ。

 

高速道路の下に、家があり、その中にベッドがあったので寝て回復。

 

その近くに、レイダーと、ブーマーというスーパーミュータント(?)がいる場所がある。
コズワースを物陰に待機させ、狙撃に向かう。

 

ベッドで寝ているレイダーを、スナイパーライフルで狙撃して倒す。
続けて、マシンガンタレットをレーザーで狙撃。

 

その後、装備がやや厚めのレイダー2人を、スナイパーでちまちま狙撃して倒す。
(ちなみに、スミスは射撃能力に能力を振り分けてないので、狙撃はすべて手動。スコープ付きのスナイパーライフルを拾えたことに感謝)

 

ブーマーに対しても、スナイパーライフルでヘッドショットを2発ほどあてたが、それ以降はきちんとこちらの死角に逃げて隠れてしまう。
そこで、爆風狙いでミサイルランチャーを撃ったが、あまりブーマーの体力はあまり減らなかった。
80%ほどは残ってる。

 

で、もう一度ヘッドショットをやろうとしてライフルを撃ったら、こちらを探知されて追いかけられた。
ブーマーのミサイルランチャーと火炎びんが襲い来る。

 

これは逃げなくては死ぬ(ブーマーの体力表示の右にはドクロマークあり)、と思ってひたすら逃げるが、ブーマーは自分の根拠地を離れてもひたすら追って来る。

 

そして追いつかれた。

 

ブーマー早いな。(って、スミスが途中までスニーキングのまま逃げていたのがいかんかった)

 

スミスは逃げる間に火炎びんを1回くらい、体力が残り20%ほどになり死を覚悟する。
が、とにもかくにもスティムパックを2つ使って回復をする。(全快はしてない)

 

手に持っていたスナイパーライフルでは、ブーマーにぜんぜんダメージを与えられないので、刃付きレンチに切り替える。
ブーマーは、こちらを殴ろうとして、ひたすら接近してくる。
(ミサイルランチャーや火炎瓶のストックがなくなった?)

 

スミスは覚悟を決め、スティムパックをもう1つ使い、ブーマーに殴りかかる。
さすがスミスは近接能力特化だけあって、殴ると1発でブーマーの体力の20%はもっていく。

 

倒せるメドが立ったので、安心して殴って倒す。
さらばだ、ブーマー。

 

装備をはぐ。
なんと、ブーマーの武器は、ヌカランチャーという小型核弾頭をぶっぱなすランチャーだった。
それで一発だけしか撃たなかったのか。(その1発は、スミスに当たらず、上空へ飛んでいった)

 

あと、死に顔を見ると、ブーマーはスーパーミュータントでもなんでもなく、ただの体格の大きい人間だった。


レベルアップする。レベル11。
ストレングスの基礎値を1上げる。(これでストレングスは計9)


待機させていたコズワースを引き連れ、ブーマーのアジトをあさる。
そこはジモンヤ前哨基地という名称だった。

 

前哨基地の入り口から続く道を少し進むと、犬2匹に襲われる。
1匹はスミスがなぐり、1匹はコズワースがなぐる。
どちらも一発で死亡。

 

このコズワースのパンチを、スミスはもろに目撃したのだが、犬の首を狩るように殴っていた。
こわい…

 

ちなみにスミスたちは、前哨基地の裏側から攻めたので、前哨基地の入り口から続く道はスルーしていた。
その道の真ん中にあるバスにレイダー1人がおり、タレット1機もあるので、スナイパーライフルとレーザーで倒す。

 

前哨基地を後にし、東へ進む。
道なりに進んでいると、前方に敵の反応あり。
コズワースを待機させ、様子を見に行く。

 

伝説のレイダーという、名前が表示されている。
こいつぁヤバいかな、と思って一旦進んできた道路を戻っていると、いきなりスーパーミュータント3体に襲われる。

 

コズワースは待機させたばかり。
スミスがやるしかないので、刃付きレンチでなぐる。
全員を倒す。

 

どうやら、スーパーミュータントを倒すには刃付きレンチでの殴りを3発ヒットさせる必要があることがわかった。
思ったよりやわらかい。
スミスの体力は25%ほどが失われただけなので、もう少しスーパーミュータント相手に楽観的になってもいいかもしれない。(傲慢?)

 

と、続けざまに伝説のレイダーと、その部下のレイダー3人に襲われる。
コズワースを「待機」状態から「追従」状態へ。(こうすると、スミスの近くで戦闘に積極的に参加するようになる)
一緒に戦う。

 

3人の部下レイダーは、コズワースとスミスとであっという間に倒す。

 

残った伝説のレイダーになむさん、と殴りかかるスミス。
しかし、伝説のレイダーは強くはなかった。
2、3発でなぐり倒される伝説のレイダー。
なにが伝説か。

 

この戦闘、コズワースが敵の意識をひきつけてくれたおかげで、スミスはほぼノーダメージ。
すばらしい。

 

スーパーミュータントとレイダーたちの装備をはぎとる。
伝説のレイダーから、レアもの武器をもらう。
射撃系なので、そこまで使わないだろうけど。

 

受けたダメージを回復させるために、いったん前哨基地へトラベルで戻る。
レイダーの死体が転がっているベッドで寝る。
回復。

 

東へ進む。

 

ゼネラル・アトミックス・ガレリアへ着く。
ガッツィー型のロボットから、なにやら管理者へ報告してほしいとの依頼を受けたが、またあとで。

 

さらに東へ。


ラッドスコルピオン1体と遭遇。
装甲が固い上に、こちらのRAD(放射線ダメージの値)を増加させる嫌な相手。

 

この1体倒す間に、体力が25%ほど減った。
スーパーミュータント3体と同じくらいやないの~!

 

道を進むと、先のほうで人の声がする。
コズワースを待機させ、道の横の草むらから進んでいこうとすると、ラッドスコルピオン2体に囲まれ、戦ったが死んでしまった。
ひえっ
思ったよりキツイ相手だな…

 

やり直し。

 

今度は道をそのまま進む。
道の先にはだれもいない。
いったい、あの人の声はなんだったのか…

 

偵察用シェルター・シータへ着く。
シェルターにはロックがかかっており、入れないので通過。

 

道の先にあるクアナポウィット湖へ着く。


水辺でアイテムをあさっていると、マイアラーク1体と遭遇。
(前作ではミレルークと表現されていた、カニと亀を足したような二足歩行するモンスター。前作で、初見で会ったときはそうとう怖かった)

 

殴り倒す。
コズワースもいたので、ダメージはほぼ無し。
さほど強くはない。

 

クアナポウィット湖はシェルターの西側に位置するので、東へ進むために道を戻る。

 

どんどん東へ道沿いに進んでいくと、スーパーミュータントが住んでいる家のようなものを発見。

 

スーパーミュータントを狙撃したところ、ミュータントとミュータントハウンドが接近。
ミュータントハウンド2匹と殴りあう。
1匹を倒したが、もう1匹との戦闘中、回復が間に合わず、死んだ。

 

セーブしたポイント(シェルターから南へしばらくいった道路上)からやり直しになったのだが、再開した瞬間、「伝説の白皮症ラッドスタッグ」という動物と遭遇。
なにやらわからないが、特別ぽいので倒してみる。(レアなアルビノが…すまない…)
「猛烈なローリングピン」というレアもの近接攻撃武器が手に入る。
(同じ敵と殴りあい続けると、攻撃力が上がっていくという武器)

 

体力回復と、「猛烈なローリングピン」を強化できるかを見るために、レロケへ戻る。
また、コベナントの医者へ寄ってRADを回復。
「猛烈なローリングピン」を「猛烈なアルミニウムローリングピン(装甲貫通)(以下、ローリングピンと表記)」へ改良。
攻撃力(39)は刃付きレンチ(57)より低いが、装甲貫通かつ戦闘中に攻撃力が上がるなら、使ってみよう。

 

偵察用シェルターへトラベルし、そこからまた道沿いに南下する。

 

すると、白皮症ラッドスタッグと遭遇したあたりで、ミュータント4体と遭遇。

 

4体の内わけは次のようになっている。
伝説のスーパーミュータント プルート(ライフゲージ横にドクロマークあり)
スーパーミュータント・スカーミッシャー
スーパーミュータント×2

 

当初、逃走しようかと思ったが、猛烈に撃たれ始めたので、これは逃げきる前に死ぬと心の警戒警報が鳴った。
スティムパックを2つほど使う。
ジェット(10秒だけスローモーションになるクスリ)を打つ。

 

まずは目の前のスーパーミュータントを刃付レンチで殴り倒す。
次に、スティムパックを使ったあと、またジェットを打ち、スカーミッシャーを殴り倒す。
最後に、スティムパックを2つ使ったあと、またジェットを打ち、武器をローリングピンに持ち替えてプルートを殴り倒す。

 

もう1人のミュータントは、コズワースがやっつけたようだ。(見るヒマ無い)

 

ちなみにローリングピン、確かに殴るたびに威力が上がっていった。
これは伝説級(HPが多いと思われる。レイダーは知らん)を相手にするときに、かなり助かるだろう。
少なくとも、現状スミスにとって効率的(威力と振りの速さのバランスが良い)な近接武器である刃付きレンチで殴るよりも良い。

 

伝説のプルートからは、「扇動のレーザーマスケット」という射撃武器を入手。
敵体力満タン時にヒットさせるとダメージ2倍、とのことなので、機会があれば使ってみますか。

 

体力を回復させるために、一旦前哨基地へ戻る。
再びトラベルでシェルターへ行き、そこから道沿いに南下。

 

さきほどと同じような場所で、道の前方に、またスーパーミュータントを発見。
また4体。
なんなのここは…

 

こんどは、スーパーミュータントはこちらに気づかず、スミスたちの前方を歩いていく。
そのまま、気づかれないようについていく。

 

すると、スミスたちがさきほどミュータントハウンドに殺されたあたりで、大爆発がする。
もしかして、スーパーミュータント同士でも戦うのか。

 

スミスはさらに進み、さきほど殺された場所に戻ってくる。

 

先行していたであろうスーパーミュータントの死体3体がある。
どうやら、敷設されていた地雷を踏み、かつその隣の車が爆発して、少なくとも3体は死んだらしい。
(もう1体の死体は見当たらず、かつ、周囲に生き残りっぽいミュータントもいない)

 

では、ハウンドに復讐を果たそうではないか。

 

道の上にバスがあるのを発見。
その陰にコズワースを待機させておき、そこへミュータントを少しずつおびき寄せることにする。
(バスの陰からミュータントへいきなり殴りかかることができるので、こちらが一手お得になる)
おびき出す目標は、まずは動きが速く、探知もするどいと思われるハウンドから。

 

スニーキングで忍びより、スナイパーライフルを1発打ち、ハウンド1匹とスーパーミュータント1体をおびき寄せて倒すも、
さらに追加できた「発光するミュータントハウンド」に殺される。
(なんと伝説級(ドクロマークあり)。ちょっと伝説級が立て続けに出すぎじゃない?!)

 

というか、この発光ハウンド、体力ゲージを削り切ったら、また新しい体力ゲージが出現したよ~やめて~
おかげで、「お、倒せたかな?」と思って回復を控えたことが裏目に出た。

 

またここで死んだ。

 

再度挑戦する。

 

先ほどと同様に行動して、ノーマルなほうのハウンドと、スーパーミュータント・スカーミッシャーをおびき寄せて倒す。
もちろん、ほぼ同時に発光ハウンドもやってくる。
伝説級ということで、発光ハウンド相手にジェットを2個使い、スティムパックを2個消費し、ローリングピンで殴り、なんとか倒す。

 

強い。
プルートよりはるかに強い。

 

レア近接武器「無力化バトン」をゲット(改造に知能の基礎値が必要なので、使わないかも)

 

勝利後、興奮したのか、うかつなことにスティムパック2つをムダ打ちしてしまう。
おい!もったいないよ~!!

 

落ち着いたあと、さらにスーパーミュータントを2体倒す。
(監視所に入っているやつは、誘っても出てこないので、近づいて殴る)

 

最後のスーパーミュータント・ブッチャー(ドクロマークあり)も、どれだけ誘っても砦のような簡易構造物からは出てこないので、
遠距離からミサイルランチャーを5発ほど当てて倒した。

 

あ、あと、どうやらこの場所はブレイクハート・バンクスというらしい
バンクスとその周囲を物色する。

 

物色を終えると、さらに道なりに東へ。

 

おわっ、道の少し先、置いてあるバスの横に、アサルトロンとガッツィーがいる。
(どっちもドクロマーク。アサルトロンは初めて見た。人間みたいな外見)

 

アサルトロンだけをおびき出して戦ってみる。
人造人間というより、ガチの近接戦闘ロボットのよう。

 

アサルトロンの頭レーザー(頭が発光し、極太レーザーを照射する。ヤバい)を受けて、2回死んだ。

 

3回目は、そのレーザーをうまいこと回避でき(あるいはコズワースが受けてくれた?)、ローリングピンで殴りまくってなんとか勝利
レーザー攻撃以外は、普通の素手格闘を行うようだった。
いや、まあ、なんか手がドリルみたいに回ってた気もするが…

 

アサルトロンの死体からはぎ取れたのは部品系なので、やはり人造人間ではなくロボットなんだろう。

 

続けてお待ちかね、ミスターガッツィーとも戦闘を開始してみたが、マシンガン(?)の射程と威力がヤバすぎる。
近づくまでに死が見える。
こりゃあ、逃げるしかできない、ということで逃げる。

 

ガッツィーからだいぶダメージを受けたので、レロケへ帰る。(逃げきれてホント良かった)

 

これにて、コズワースのお散歩は完了としますか。
コズワースとのお散歩のトリは、ミスターガッツィーという同じ型のロボット。
ちょうどキリがいい。

 

レロケへ戻ると、入植地「テンパインズの断崖」の防御力を強化してほしいとのメッセージが入った。
ほいほい、ではまた次に行ってみよう。

 

しかし…
南下するほど敵が強くなる、と表示されていたが、東へ行っても敵はたいがい強かった。

 

つーか、伝説がいすぎじゃない!?(鹿、レイダー、スーパーミュータント、ミュータントハウンド)

 

南はもっと多いのかな…
くわばらくわばら



目的:息子を探して奪還
目的2:ミニッツメン再興

 

目標:テンパインズの断崖の防御力を強化
目標2:ニックのオフィスでミーティング
目標3:カウンティ―の入植者支援

 

レベル11
[獲得能力]
筋力2(現在9)
持久力1(現在8)
タフネス1、2(ダメージ耐性アップ)
ビッグリーグス1、2(近接攻撃力アップ)
ブラックスミス1(近接武器製作)
アーマー1(アーマーモジュール装備可)
アダマンチウム・スケルトン1(手足へのダメージ30%軽減)