戦い方の探索者

戦いの法則にせまり、自分の戦い方を築く助けとする

その14 (Fallout4 荒廃世界道中記)

 

 


ここしばらく入植者関連のクエストばかりをしてきたので、気分転換と資源あさりもかねて、兵士のような恰好をしたグールからの依頼を受けてみようと思う。

 

目的地に近いオールド・ノース・チャーチへトラベルし、西へ進む。

 

グール1体と遭遇。
ガ―ビーさんが射撃を1撃を加えたあと、スミスが射撃で倒す。

 

進む。

 

目的地のカボット邸へ着く。
家の中へ入れてもらう。

 

家の中には、以前に会ったグールのエドワードと、彼の友人(?)であるジャック・カボットがいた。

 

カボットから依頼を受ける。
地球外知的生命体について研究しているカボットの大事な荷物が、ラボからカボット邸への運送中に失われてしまったので、その荷物を探してほしいとのこと。

 

いいね!
こういうSF的な依頼は大好き。
いきまっしょい。

 

まずは、カボットのラボの警備長と話せ、とのこと。

 

そのラボは遠い。
ダンウィッチ・ボーラーへトラベルし、北へ進む。

 

途中、伝説のデスクローを見かける。
今はまだ無理だな…
迂回。

 

目的地のパーソンズ州立病院へ着く。

 

警備長に話をきくと、荷物を奪い去ったレイダーは、北の乳製品工場に潜伏中とのこと。
じゃあ、行きますか。

 

進んだ先に、それらしき建造物を発見。
周囲をまわって調べる。

 

すると、放射線被害にあった入植者がいたので、RADアウェイをあげる。

 

レイダーが見えたので建物外から狙撃すると、レイダーが3人ほど建物から出て駆けて来た。
起伏の多い地形なので、スミスが敵に駆け寄って殴るさい、敵の射撃が当たりにくくてよい。
レイダー3人を殴って倒す。

 

そのうち1人が奪われた荷物を持っていたので、回収。

 

念のため、建物内をチェックしに行く。


パーソンズ乳製品製造所をマップへ追加。

 

オイル~オイルはいねが~~
残念ながら、オイルを含むアイテムはなかった。

 

カボット邸へトラベルで帰る。

 

エドワードに回収した荷物を渡す。
この荷物、バージルが探していた血清のようなのだが…

 

とはいえ、荷物の回収こそが依頼されたことなので、エドワードにわたす。
また血清を手に入れる機会、あるいは手に入れる交渉をする余地もあろう。

 

血清を持っているカボットの信頼を得るため、失踪したカボットの妹捜索の依頼を受けることにする。

グッドネイバーへ移動し、情報を集めよ、とのこと。

 

とその前に、バージルの血清はインスティチュートになかったのか、念のために確認することにする。
すまん、バージル、この件で血清を手に取るまで失念していた。

 

インスティチュートへトラベルし、バイオサイエンス研究室を調べる。

 

そのとき、ノードハーゲン・ビーチの入植地が攻撃されているというメッセージが表示される。
ノードハーゲン・ビーチへトラベル。

 

レイダー4人が襲撃をかけているので、走って殴って4人を倒す。
もうレイダーでは、だれもスミスを止められない。
スミスの被害は軽微。

 

インスティチュートのバイオサイエンス研究室へ戻る。
1人の科学者と話をしたとき、「連邦にいるインスティチュートの人造人間に、遺伝子改良を行った種子を届けるクエスト」を受ける。

 

引き続き血清のありかを調べる。
とくに、以前にきたときに後回しにしていたFEV研究所というところの先へ進んでみる。

 

タレット3機をレーザーで倒す。

 

扉があるので、ターミナルで開ける。

 

扉の向こうに、アサルトロンがいた。
おい~!!!

 

こうなったらやるしかない。
一旦後退し、アサルトロンを待ち伏せて殴りかかる。

 

頭が光りはじめるアサルトロン。
やばい、あのレーザーだけは回避しないと。

 

ところが、ヒートスーパースレッジの威力がスゴイ。
アサルトロンが3発で沈んだ。
ぎりぎり、レーザー発射までに倒すことができた。
よしよし…

 

とはいえ、体力は半分ほど削られた。

 

アサルトロンがいた倉庫をあさる。
ペンキ缶が3つある!
これはたしかオイルがとれたはず。
ラッキー!
これだけでも、ここまで来た甲斐があった。

 

さらに先へ進む。
タレット2機を射撃で倒す。

 

その先の部屋に、スーパーミュータントの標本がある…これはもしや…
そして血清を発見。
ビンゴ~~!
やったよバージル

 

防護スーツを着て、バージルのいるロッキー洞くつへトラベルで飛ぶ。
バージルに会い、血清を渡す。
約束は果たしたぜ、バージル

 

血清が効くとしても、数日から数週間はかかるらしい。
また後で来ることにする。


こうして血清は必要なくなったが、ミニッツメン、あるいはスミスへの協力者は多くても困ることはないので、カボットの妹探しの依頼を続ける。

 

グッドネイバーへ移動し、酒場へ行きカボットの妹に関する情報を集める。
このとき、マクレディという男からクエスト依頼をされるが、保留。
歌手と話すと、ブラザー・フッドという男についていったという。

 

ブラザー・フッドがいるチャールズビュー野外劇場へトラベルで行く。

 

ブラザー・フッドと話すと、つれてきた妹と今はトラブルになり、妹を監禁しているという。
穏やかな交渉を望むが、残念ながら決裂した。

 

武力による交渉が開始される。
とはいえ、スーパーミュータントの上位クラスやアサルトロンと殴り合うスミスに、人間などがかなおうか。いやかなわない(反語)

 

ブラザー・フッドを即時に殴り倒したあと、ブラザー・フッドの組織の人間が襲って来たので、1人1人追いかけて殴り倒す。
これもう、ホラー映画の怪物役じゃないですか。(二回目

 

8人ほど殴り倒す。
受けたダメージは全体力の10%程度。

 

ブラザー・フッドの死体からカギを入手し、妹を救い出す。
エスト完了。

 

カボット邸へ戻る。
なにやら緊急事態のよう。

 

パーソンズ州立病院がレイダーの襲撃されているとのこと。

エドワードが病院に立てこもり、レイダーの攻撃を防いでいるらしい。
カボットの性格はまだよくわからないが、エドワードはカボット思いのいいグールだ。
死なすのは惜しい。
カボットと一緒に救援に向かうことにする。

 

病院へ着き、中に入る。
カボットいわく、オフィスに行くのでその手伝いをしてほしい、とのこと。

 

カボットが先へ進み、戦闘を開始したので、スミスも突貫する。
スミス、カボット、ガ―ビーさんの3人で、4人ほどのレイダーとタレット1機を倒す。
スミスは体力が30%ほど減ったので、スティムパックを1つ使う。

 

カボットはどんどん進む。
発光ラッドローチ2体とラッドローチ1体がいたようだが、ガ―ビーさんが射撃で倒した発光ラッドローチ1体をのぞき、カボットがみな倒した。

 

さらに進む。
大きなホールに、レイダーがいる模様。

 

カボットが戦闘を開始。
スミスも突っ込む。
伝説1人を含む、レイダー5人を殴り倒す。

 

伝説レイダーは、スミスが1発殴るとライフゲージ1本目がなくなり、もう1発殴るとライフゲージ2本目がなくなり死んだ。
ほんとこのスレッジ強いな。
伝説がくれたレア武器は、アクションポイントの消費が減るバット。
使うかは微妙。

 

戦闘中、スティムパックを1回使った。

さらに奥に敵がいそうなので、スティムパックをもう1つ使って体力をほぼ満タンにしておく。

 

進むと、やはりレイダーが複数いた。
カボットが戦闘の口火をきる。

 

扉のむこうに何人かまとまっているようなので、火炎びんを投げる。
が、投げて火炎びんが手から離れたその瞬間に、その扉からレイダーがこちら側へ侵入。
その侵入してきたレイダーに火炎びんがヒット。
扉のすぐ近くにいたカボットも火だるまになり、スミスも少し燃えた。

 

その直後、もう1回火炎びんを投げたら、またレイダーがこちらに侵入してきて火炎びんが扉の近くで炸裂。
おふ。
その侵入してきたレイダー2人を殴り倒した後、スミスはもう突っ込むことにした。
レイダーが2人いるので殴って倒す。

 

体力が30%ほど減ったので、またスティムパックで回復しておく。


レベルアップ。レベル26。
アダマンチウム・スケルトン3(手足へのダメージを完全に防ぐ)


進む。

 

レイダー2人を殴り倒す。
レイダーの手りゅう弾の爆風を受け、体力が30%ほど減る。
スティムパックを1つ使って回復。(この病院の戦闘ではスティムパックをかなり拾うので、スティムパック収支はトントン)

 

さらに進んで、伝説レイダー1人とレイダー1人を殴り倒す。
レアアイテムは、アクションポイント消費軽減の防具。

 

ベッドがあったので、少し休んで体力全快。

 

エレベーターがあり、それにのって下りる。

エレベーターの扉が開くと、すぐ目の前にレイダー1人がいたので、殴って倒す。

 

その先に、カボットが狂暴化した父親を幽閉している場所がある。
何人かのレイダーがその父親を解放しようとしている。

 

スミスは、カボットの導きによってレイダーのいるところへ進み、レイダー3人を殴り倒して解放を阻止。

解放を阻止したものの、カボットは、やむをえないということで父親を殺した。

エスト完了。

 

なんでも、カボットとその家族は、かつて遺跡から発掘された遺物によって長命を得ることになったとかなんとか。
そして、その遺物のせいで狂暴化してしまった父親を幽閉していた、と。

 

で、父親の狂暴化を治療する研究をしていたが、願いはかなわなかったらしい。

その研究の成果を利用して何かスミスに役立つものをつくってくれるらしいので、またカボット邸を数週間後に訪ねることにする。

 

あ、ちなみにエドワードは、途中で負傷しているところを発見。
おそらくカボット邸へ戻ったはず。

エドワードとカボットにまつわるクエストは完了。


レロケへアイテムを置きにもどった瞬間、サンシャイン・タイディングスが襲われているとのメッセージ。
トラベルで急行。


レイダー4人を殴り倒す。
うち1人は伝説。
ステルス強化の防具をもらう。

 

片付いたので、レロケへ戻る。

では、次は資源(オイルとギア)あさりのための討伐クエストかな…?

 

 


目的:ミニッツメンを、インスティチュートやBOSに武力で対抗できるレベルまで育て上げる。
そして、市民(人間であれ人造人間であれグールであれ)を守るという理念を、この荒廃した世界で貫き通す。
(その過程で、レイダーは排除していく)

 

目標:討伐系のクエスト(入植地支援のものが2つ。それ以外のものもしてみようと思う)
目標2:バージルを訪問、カボットを訪問

 

いきがけ目標:オイルやギアを含むアイテム、パワーアーマーのフュージョン・コアを得る(戦前の軍の検問所さがし)

 

レベル26
[獲得能力]
筋力3(現在10)
持久力3(現在10)
タフネス1、2、3(ダメージ耐性30アップ)
ビッグリーグス1、2、3(近接攻撃ダメージ60%増加)
ブラックスミス1(近接武器製作)
アーマー1(アーマーモジュール装備可)
アダマンチウム・スケルトン1、2、3(手足へのダメージを完全に防ぐ)
ルーテッド1、2(直立してると、ダメージ耐性50、近接攻撃ダメージ50%増加)
ライフギバー1、2、3(体力20増加。体力が少しずつ回復する)
デモリッションエキスパート1、2、3(爆発物ダメージ75%アップ。爆発範囲も広くなる)